コレクション: ソフトハンマー「ウレタンヘッド」が選ばれる理由【特集②】

ソフトハンマーウレタンヘッドが選ばれる理由

建築現場の石床工事から墓石の据付けまで、石材を扱う現場では欠かせないソフトハンマー。メーカー純正品はプラスチックのヘッドですが、別途ヘッド代や交換代がかかっても「生田(生田化研社)さんウレタンヘッドが良いんだよ!一度替えるともうプラには戻れない!」という声を多数いただきます。今回はそのウレタンヘッドが選ばれている理由を深掘りしていきます!

ソフトハンマー(別名:プラハンマー)とは

打撃面が金属製のものは釘などの打ち込みに使われますが、ソフトハンマーは打撃面がプラスチックでできています。対象に傷を与えにくいため、固着して外れなくなってしまった部品の分解や木工家具、機械の組み立てなどに使用されます。中心部品は金属製の為、打撃力も確保されています。「打撃時に対象に傷を与えにくい」という特性がバサモル施工では必需品になります。

いくたすでは通常プラスチック製の打撃面をオリジナルのウレタン製のヘッドに交換することが可能です。

ウレタンヘッドとプラヘッド

「一度使ったらウレタンヘッド一択!」の5つの真相

ウレタンヘッドが選ばれている理由を深掘りすべくソフトハンマーのウレタンヘッドを長年愛用している職人の方々へ聞き取り調査してきました。

 

その① 力強く「叩いても安心」!

「石の色や柄を合わせて用意していたり、替えがきかなかったりするから、傷つけたり割ったりしないように細心の注意を払ってはいるんですけど…ウレタンだからこその安心感がありますね。特に新人の頃なんか、傷つけるのが怖くて力を全然入れられなかったり…(笑)ヘッドを替えるだけでそのリスクを減らせるのは結構重要かもしれないです。」


その② 思い通りの「力が伝わる」!

「絶妙な弾力感があるから、思ってた通りの力が石に伝わる!ってところが特に好きかも。石が思ったより沈まないとか無くなったよ。変な力入れないで、しっかり沈ませられる。ダイレクトって感じ?レベル調整早いよ。」


その③「音とリズム」がめっちゃ良い!

「打ってる時の音からして違うんだよね、めっちゃいい音で。ちょうどいい反発力あるから変な力入らずにリズミカルに打てて早い。反発が強すぎないから、手首持ってかれにくくて疲れにくいよ。若い職人はウレタンの方しか知らなかったりするからさぁ、…羨ましいよね。」


その④ 「作業性アップ」を実感!

「ウレタンヘッドに変えた時からウレタン一筋。プラスチックヘッドに戻りたいと思ったことはないね。上手く言えないけど、トータルで考えた時に満遍なく地味に作業性上がってるんだと思う。そういうのってチリが積もれば…なところあるから、しばらくプラ方使ってないから思い出せないけど。プラに戻ることはないんだろうなぁ。」


その⑤ カスタムで「さらに使いやすくロングライフ」に!

「これさぁ、10年近く使ってるけど、まだまだ現役なんだよ。使ってるとヘッドが消耗してはくるんだけど、プラヘッドに比べると消耗が緩やかだね。良い感じに削れてくるからどんどん使いやすくなってるし、使う人に馴染んでいくところが良いのかもね。長く使うから柄もグリップテープ巻いたりして使いやすくしてるんだよ。」

 

 

聞き取り調査の結果、ウレタン特有の弾力が人気のポイントのようです!


打撃音叩き比べ!実際に叩いてもらいました!

音の違いがわかりますか?プラスチックヘッドが弾かれているのに対し、ウレタンヘッドは弾かれすぎない=床石がよく沈むのが想像できますね。

 

いくたすなら工賃無料!お好みのヘッドにカスタマイズ!

いくたすでは、通常のプラスチックヘッドのままはもちろん、両ヘッドをウレタンヘッドに交換したり、片方だけウレタンヘッドにしてセパレートにすることも。ぜひ、お好みに合ったヘッドでお使いください。

当ショップではヘッド交換の工賃無料!通常手間がかかるためヘッド交換の際は作業代を別途頂戴しておりますが、いくたすなら替えヘッド代のみでヘッド交換してお届けいたします。この機会にぜひ、ウレタンヘッドの使い心地をお試しください!

ソフトハンマーの商品情報

ご購入はこちらから